ユーーーブログ

旅・出逢い・仕事などなど、いろいろゆる〜く書いて行きます

骨盤の歪み

こんにちは。

整体師の太田雄介です。

 

 今日は、骨盤の歪みについてのお話です。

 

 

骨盤の歪みの種類

 

まず、骨盤の歪みの種類についてご説明です。

f:id:egaoga1ban371:20170309100845p:plain

 

ねじれ、開き、骨盤の高さなど、

骨盤の歪みといっても

様々なパターンがあります。

 

まず、

自分がどの歪みが起きてしまっているのかを

知ることが大切です。

 

 

 

なぜ骨盤が歪むのか??

 

 主に生活習慣が関係しております!!!

①足を組む

②横座り

③同じ姿勢で寝ている

④片足重心

⑤片方に荷物を持つ

など、様々な理由で骨盤の歪みが起きてしまいます。

 

f:id:egaoga1ban371:20170309101257p:plain

 

このような生活習慣の結果、

骨盤に負担をかけ、そこから連鎖して、

腰や背骨、肩、首、脚にもストレスがかかり、

様々なトラブルの原因となっています。

また、出産などのケースで、

骨盤下部が開いたりするのも一種の歪みです。

f:id:egaoga1ban371:20170309101843p:plain

 

この場合は、骨盤ベルトで外から引き締めることで、

一定の効果があることがわかっています。

しかし、

日常の習慣や作業などで起きている骨盤の歪みについては、

外から引き締めるよりも、

根本原因からの改善をお勧めします。

なぜなら、

骨盤の歪みは骨盤だけに原因があるわけではないからです。

骨盤だけを締めることで、

他部位のバランスがさらに悪くなる可能性があります。

 

 

 

 そして、

よくあるのが、トコちゃんベルト(骨盤ベルト)

をしてたから

大丈夫でしょ!って言われますが、

 

メリットとしては、

出産後、骨盤が開いて不安定になるため、

歩行も困難になってしまうママも少なくないので、

骨盤をしっかり締めておくことで歩行が楽になり、

赤ちゃんを抱いて立つときも安定しやすくなります。

 

しかし、

骨盤ベルトに頼り過ぎると、

自分でしっかりと骨盤を支え、

安定させる筋力がつかなくなってしまうため、

骨盤ベルトを着用するのは産後2ヶ月頃までと推奨されています。

 

それ以降は、

産後矯正をしたり、筋力をつけることが重要で、

トコちゃんベルトは腰痛や生理痛の際に使うようにしましょう。

 

 

 骨盤を整えるためには

 

まず、歪みを知ることから

始めましょう♪

 

f:id:egaoga1ban371:20170309110928p:plain

 

・小指が床に近く、

開きが大きい人は

骨盤が開き気味です。

 

・親指が指す位置が真上に近く、

開きが狭い人は

骨盤が閉じ美味です。

 

また、左右で開き具合が

違う人は

体がねじれて

左右不均等になっています。

 または、

骨格の歪みがあることで

体型に変化が出てきます。

 

f:id:egaoga1ban371:20170309111036p:plain

 

 

1つでも当てはまる可能性が

ある方は、

骨盤の歪みの可能性が高いので

いち早く、

矯正を受けて頂くことを

オススメします!!

 

☆エキテン☆

 

 

 サンテラス整骨院の公式LINEアカウントができました!

友だち追加

LINEからご予約できます。

☆予約の際は

お名前、ご希望のお時間、症状をご記入ください。

太田雄介のブログを見た!!!!!

ご記入いただけるとスムーズにご案内できます♪》

院名 サンテラス整骨院
住所  〒458-0021 愛知県名古屋市緑区滝ノ水4丁目1508 1F
TEL 052-746-0790 FAX 052-746-0790